2010年01月09日

クレーン倒れる 600キロ資材落下、作業員死亡 京都(毎日新聞)

 6日午前9時35分ごろ、京都府南丹市園部町小山東町の京都地方法務局園部支局の新築工事現場で、約600キロの建設資材をつり上げる作業をしていた大型クレーン(重量26トン、アームの高さ約30メートル)が倒れた。建設会社「福村建設」の作業員、片山修さん(41)が落下したコンクリート型枠用合板の下敷きになり死亡、運転していたクレーン会社「北都クレーンサービス」の作業員、桜井友輔さん(28)が軽傷の模様。クレーンがバランスを崩したとみられ、府警南丹署が原因を調べている。

 現場はJR山陰線園部駅南約300メートルで、南側には住宅地が広がる。【田辺佑介、古屋敷尚子】

【関連ニュース】
工場火災:溶鉱炉から鉄とコークス漏れる 千葉のJFE
工場爆発:4人死亡 汚泥除去作業中 大阪
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
日本製鋼所:室蘭製作所で高炉製品の下敷き、2人死亡
作業員死亡:鉄製機材が落下 板橋の工事現場

l6mr9s5aのブログ
たこやき屋の売れる法則
ライブチャット
債務整理
債務整理無料相談
posted by きまぐれん at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。