2010年02月12日

<公設派遣村>退所後に住まい確保、502人(毎日新聞)

 年末年始に国と東京都が開設した「公設派遣村」について都は5日、入所者860人の退所後の状況などを発表した。行政支援につながって住まいを確保したのは502人で、内訳は生活保護が482人、住宅手当が10人、介護資格取得支援など都の独自事業が10人だった。残る358人について都は「把握していないが、就労した人、友人宅や路上に戻った人もいるだろう」としている。

 年齢構成は40代が30.1%、50代が27.7%で30代も21.2%。入所前の住まいは、ネットカフェやサウナ、ファストフード店などが47.3%で、路上は30.6%だった。住居喪失時期は、09年7〜12月が39.9%で最も多く、09年以前も27.2%に上った。

 行政支援のうち、住宅手当や資金融資など「第2のセーフティーネット」の利用者が少なかったことから、都は5日、要件緩和や返済猶予など制度の見直しを国に求めた。【市川明代】

【関連ニュース】
石原知事:派遣村「あの程度の行事」 入所者「甘えた話」
派遣村:閉所 利用者の自立への道本格化へ 東京
公設派遣村:入所者111人が所在不明…東京都
公設派遣村:「200人所在不明」に反論 市民団体
公設派遣村:201人戻らず 2万円受け取り後

<内服薬>バラバラ処方せん標準化へ 誤読の危険回避へ(毎日新聞)
「殺人は時効廃止」法制審部会が要綱骨子案(読売新聞)
「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑−警視庁(時事通信)
入館者減少に勝てず…=ジョン・レノン博物館閉館へ−さいたま(時事通信)
訃報 チカップ美恵子さん61歳=アイヌ民族地位確立訴え(毎日新聞)
posted by きまぐれん at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。